スポンサーリンク

選挙カーがうるさい!苦情はどこに言う?通報できる?法律はどうなってる?

生活

 

夜勤明けでヘロヘロになって帰ってきて、泥のように眠りたいのに!

疲れているから、ゆっくりと休ませて欲しいのに!

選挙カーがうるさくて眠れない!

どこに通報すればいいんだ!?

とイライラが止まらないそこのあなた!

ホントに選挙カーはうるさいですよね。

ついでに言えば、街頭演説もうるさい・・・。

これ何とかしたいですよね。できるんでしょうか?

 

スポンサーリンク
  

選挙カーがうるさい!苦情を言いたい!

わかります。

わかりますとも。

赤ちゃんがやっと寝たと思ったら、選挙カーの大きな音でまた起きてしまったと困っているお母さん。

うるさい選挙カーのおかげで勉強に集中できないとイライラしている受験生。

夜勤明けで疲れて帰ってきたのに、選挙カーの大きな音がして眠れないあなたのような人。

腹を立てている人は他にもいるのです。

選挙カーだけでなく、たまたま家が駅や広場の近くにあったために、何十分も候補者の演説を聞かされるのも大迷惑。

ちょっと横になりたい時に選挙カーがやってきて「〇〇でございます!! 〇〇!! 〇〇!!」なんて大音量でいわれたら、わたしも耐えられません。

Twitterでも、選挙カーがうるさいという内容のツイートがたくさんありますよね。

 

では、選挙カーに対して苦情は言えるのでしょうか。

そこが一番肝心なところ。

選挙カーは法律で認められた活動なので、それそのものをどうにかすることはできません。

ただし、候補者にとって一番避けたいのは有権者に嫌われることですよね。

嫌われるというか支持率低下が一番怖い。

国政選挙だと一国民の意見なんかは気にもしないかもしれませんが、選挙カーがうるさい!って思うのって、どっちかっていうと市政のときじゃないですか?

選挙の範囲が狭いほど、住宅街の中にまで選挙カーはやってきますからね。

となると、「たかが一市民されど一市民」になります。

必ずしも希望の通りにいくとは限りませんが、選挙カーに直接苦情を言うより、立候補者の事務所に連絡してみましょう。

事情を説明して、何時から何時の間は家の近所を選挙カーで通るのは避けてもらえないかと、相談あるいはお願いをしてみるんです。

多少大げさに言ってしまってもいいかも。

寝不足で仕事に支障が出始めてる、ご近所さんも同じように苦痛を感じてるとか。

ただし、イライラしているから迷惑をかけられているからってケンカ腰になったり、感情のまま怒鳴りつけたりしないでくださいね。

交渉ごとに感情的になってしまってはダメですし、なによりも選挙活動に対する妨害行為とみなされることがあります。

あくまでも冷静に心を落ち着けて、具体的にお願いしてみましょう。

 

スポンサーリンク

選挙カーがうるさいと通報できる?

選挙カーは「公職選挙法」という法律で認められている選挙活動のひとつです。

その法律のなかでは、朝8時から夜8時までならば、音を出しても良いとされています。

また、音量には明確な規制がありません。

そのため、うるさいからと言ってむやみやたらに通報したところで、選挙カーの活動を制限できることはあまりないんです( ;∀;)

やれやれ、困ったものです。

イライラや怒りの感情にまかせて通報しても、逆に妨害行為とみなされ、取締の対象にされてしまうこともあるので、注意しましょうね。

悔しいけれど、あんなにうるさいけれど、選挙カーでの選挙活動は法律で認められているのです。

だからこそさっきも言ったように、立候補者の選挙事務所に交渉することで、相手が「このままじゃ反感を買ってしまい当選できなくなるかも!」と思わせる方向に持っていきましょう。

もちろん脅迫になってしまうような言い方はダメですけどね!

また選挙管理委員会に話をするのもいいですね。

立候補者の事務所にお願いしたけど相手にしてくれない、何も変わらないなんてときは選挙管理委員会の出番です。

あ、もちろん夜8時以降や朝8時前の選挙カーによる宣伝はダメです。

この時間帯であれば遠慮なく通報しましょう!

 

選挙カーがうるさいのは法律には触れないの?

こんなに迷惑しているのに、通報も出来ないなんていったい法律はどうなってるんだ!

って思ってしまいますよね。

公職選挙法にのっとった選挙カーによる選挙活動は、自治体の迷惑防止条例から除外されています。

つまり、法律には触れないのです( ;∀;)

とはいえ、ホントに選挙カーはうるさくて困りますよね。

今どきの選挙はどんどんインターネットやメディアを使った方法に代わりつつある国が多いのに、日本はいまだに・・・

と思ってしまいますが、外国は外国、日本は日本。

しかも法律で認められてしまっていたら、もうどうしようもありません。

何度もしつこいですが^^; だからこそ候補者が自主的に行動を変えるようにもっていきましょう。

選挙カーで立候補者の名前を連呼して名前を覚えてもらったところで、あまりにもうるさければ、「あのやたらとうるさかった立候補者には絶対に投票しない!」なんてこともあり得るわけですからね。

実際私の幼馴染の父親は、長年市議会議員をやっていますが、地域住民のそういった声はとても気にしているそうですよ。

地元密着型になればなるほど、そういった訴えを無視すると、じわじわと影響が広がっていってしまいますからね。

 

スポンサーリンク

選挙カーがうるさい!苦情はどこに言う?通報できる?法律はどうなってる?-さいごに

選挙カーは法律で認められた選挙活動の一環なので、現時点ではそれそのものをどうにかすることは難しいです。

自分でできる対策をしつつ、それでも我慢の限界という場合は、遠慮なく選挙事務所などに交渉やお願いに行きましょう!
 

コメント

  1. マサ より:

    ほんと煩いですね 勝手に誰もいない所でやって欲しいよ こっちは風邪ひいて具合悪くて寝ているのにプンプンです