スポンサーリンク

彼の仕事が忙しい時に喜ばれる差し入れや支える方法【体験談】

仕事・社会人

 

なんだか最近彼の仕事が忙しいみたい。

たまに会う時間は作ってくれるけど、一緒にいても疲れているようで心配になってしまう…

そんな彼を見て何かしてあげたいと思うんだけど、いざ何かをしようと思うと、何をしていいか悩んでしまうことってありますよね。

忙しくて疲れている彼にどんなことをしてあげると、癒やされるのでしょうか。

 

スポンサーリンク
  

彼の仕事が忙しい時はとにかく支える!

私と旦那が付き合い始めたころ、彼はブラック企業みたいな会社で働いていました。

朝から夜中まで仕事をするのは当たり前、休日出勤まですることもしばしば。

忙しい中、私と会う時間は作ってくれていたのですが、無理しているようで・・・。

いつも会う時は、外へお出かけするデート。

忙しくてなかなか会えない中でのせっかくのデートだからと、食事に連れて行ってくれたり、買い物に出かけたりしてました。

もちろん色んなところに行けて楽しいです。

でも、やっぱり体調が心配。

言葉にしては「しんどい」とは言わない彼。

私は「今日のデート予定変更で、なんだかお家でゆっくりしたいなー」と言ってみました。

「そうなの?いや、でも家が掃除できてないから汚いし…」と彼。

「大丈夫!この前話してた映画をお家で見よう!」

そうやって彼の部屋でのお家デートに急遽変更。

着いた彼の部屋は本当に散らかったまま。

仕事が忙しく、家のことどころじゃないようです。

なのに自分に合わせて時間を作ってくれてることを申し訳なく思いました。

映画を見ながら、なんとなくマッサージしてあげていると、彼はウトウト・・・。

やっぱり疲れていたんですね。

寝ている間に、洗濯ものや食器洗い、起こさないように静かにお掃除を始めました。

全ての家事が終わっても彼は熟睡。

今日は彼の体力回復の日だ!と思って、そのままそーっとしておきました。

やっと起きた彼は、片付いた部屋を見て驚き、せっかくのデートの日を寝て過ごしてしまったと謝りました。

私は「無理したデートを重ねてたら、私に会うのがしんどくなるよ?負担のかかる付き合い方はしたくないから、無理をしないで自分の体調を優先して欲しい。どこかに出かけなくても一緒にいられるだけで嬉しいんだから。」と伝えました。

彼はすごく喜んでました。

自分のために色々してくれようとしてくれているのはとっても嬉しいことだけど、無理をして体調を崩したら元も子もないですよね。

デートだからって何かしなきゃいけないなんてことはないんです。

たまには家でごろごろするデートだって楽しいですよ。

彼が疲れていそうなときは、「家でゆっくりしよう」と言ってあげましょうね。

もし彼が寝てしまっても怒らないで。

それだけ疲れていても、あなたと一緒にいたいと時間を作ってくれてるんですから。

あなたの疲れてるんだから休ませてあげよう!という思いやりが一番の癒しです。

彼の肩をもんだり、背中を押したりしてマッサージをしてみるのはオススメです。

力加減など、マッサージが彼にとって気持ちよくはないかもしれませんが、癒やしてあげようと言う行為が、彼にとって嬉しいものです。

自分のために頑張ってくれているという気持ちは、最高の癒しですね。

 

スポンサーリンク

彼が仕事で忙しい時はちょっとした差し入れや気遣いが喜ばれるもの

彼にマッサージをするのと同じように、料理をしてあげるのはすごく喜ばれます。

彼に美味しい料理を食べてもらうために、料理に自信のない人は練習すると良いかもしれませんね。

味に自信がなくても、彼にとっては自分のために作ってくれたんだという思いだけでも、癒やしを感じられるものなんですよ。

特に彼の好きな料理を、覚えていて作れるといいですね。

 

会社で、頑張って仕事をしていてすごくしんどそうにしている彼氏。

体力的にもしんどいと思いますが、精神的にも参っているのではないでしょうか。

行動で彼を癒やすこともできますが、言葉で癒すこともできますよ。

言葉の力ってすごく大事なので、是非彼に言ってみると良いかもしれません。

心身共にしんどい彼の心が軽くなりますよ!

 

「頑張ってるね

「頑張ってね」ではなく「頑張ってるね」がポイントです。

「頑張ってね」は、頑張っているのに、もっと頑張らなければいけないのか…と思わせてしまいます。

彼女が彼の今の頑張りを認めてあげなくてはダメですよね。

認めてくれる人がいるだけでも、頑張れるのです。

 

「お疲れさま」

会社で無意識に言っているような「お疲れ様」じゃないですよ?

ちゃんと気持ちをこめて「今日もお疲れ様」とねぎらってあげましょう。

 

「ありがとう」

この言葉もすごく喜ばれます。

感謝されて喜ばない人はいません。

彼が自分のために、些細な事でも頑張ってくれた時には、「ありがとう」と言うようにすると良いですね。

感謝を述べることが出来る人は、人としても好かれますよ。

 

「楽しい」「嬉しい」を伝える

彼といて、嬉しかったことや楽しかったことを、ちゃんと伝えることが出来ると、彼もあなたといて楽しいと感じてもらえます。

自分と一緒にいてこんなにも喜んでくれるんだと思えば、彼も、あなたともっと一緒にいたいと思うものです。

「楽しい」「嬉しい」で、いつも仕事のプレシャーを抱える彼の気持ちもリフレッシュしますよ。

 

スポンサーリンク

さいごに

今回は、疲れてしんどそうな彼に対して、どのように対応すればいいのかについてご紹介いたしました。

「愛されている」と思われることで、癒やされて、疲れが取れるのかもしれませんね。
 

コメント