スポンサーリンク

彼氏が合鍵をくれない…自主的に渡す気になってもらうための秘策!

仕事・社会人

 

彼氏が一人暮らしの場合、いつでも彼氏の家に出入りしたいと思うもの。

合い鍵があればいつでも彼氏に会いに行くことが出来るますもんね。

“彼からの合鍵のプレゼント”は、多くの女性の願望なのではないでしょうか。

でも、自分から「合い鍵がほしい」なんて、切り出しにくいですよね。

今回は、彼から「合い鍵を渡したい」と思ってもらえるような方法をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク
  

合い鍵が必要になるシチュエーションを作

彼に「合い鍵がほしい」となかなか切り出すことが出来ない女性は少なくはありません。

「重い女」と思われたくありませんよね。

彼に合い鍵をもらうなら、何度も彼の家にお邪魔していることがポイントです。

彼の家はすごく居心地がいいから好き!と言うアピールをすることも大事ですよ。

そして、「合い鍵がほしい」と言うのではなく、合い鍵が必要なシチュエーションを作ります。

合い鍵を借りることになった私の体験談をご紹介しますね。

それは「クリスマスだから一緒に過ごしたいな」と言ったのがきっかけでした。

でも彼の仕事が終わるのが遅くなるので、クリスマスディナーを外でというのは難しいね、という話になり、それなら「私が家でご飯を作って待ってるよ!」という流れになったのです。

そうして、合鍵を借りて、彼が帰ってくるのに合わせてクリスマスの食事を作りました。

ついでにお部屋の掃除や洗濯をして、ルンルンで彼のことを待っていたのを覚えています。

家に帰ってきた彼は、掃除された部屋と料理を見てすごく喜んでくれました。

丁度クリスマスの次の日はお互いにお休みだったのでそのまま泊まって、お休みも一緒に過ごすことにしました。

それをきっかけに、「このまま合鍵持っていていいよ」と言われ、合鍵をもらったんです。

最初に合鍵を借りるシチュエーションを作るのが、自然な流れです。

彼がいない間に部屋に入らなきゃいけない、もしくは自分が彼に家にいる間に彼が出かけなきゃいけないシチュエーションですね。

それで「合鍵のそのまま持っていて」と言われたらラッキーです!

 

家デートを繰り返すと確率が上がる

合鍵を借りた時に「合鍵をそのまま持っていて」と言われずに、返すことになったとしても落ち込まないで!

もう少し何回か彼だって様子がみたいと思っているかもしれません。

でも、家デートが続くと、鍵の貸し借りが頻繁になることが多くなります。

貸し借りが頻繁になると、そのやり取りが面倒になり、合鍵を渡してしまおうと思う人も少なくはないようです。

私の友達がまさにそのパターンでした。

友達の彼氏も彼女が家に来てくれるのは嬉しかったみたいで、しょっちゅう遊びに行ってたそうです。

で、結局は「いちいち鍵渡すの面倒だし、頻繁に来てくれるなら持っててよ」と言われてました。

それに合鍵があれば仕事などで時間がうまく合わないときでも「まだ入れない」とか「待たせないように急がなきゃ」など、気を使うことなく、喧嘩やすれ違いも減るのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

家事力をアピールする

家事力をアピールすることで、合鍵をもらえる確率もあがるようです。

もちろん家政婦扱いにされるのはもっての外ですが、 忙しくて家事に手が付けられないと、やっぱりありがたいってこともありますしね。

多くの男性は身の回りの世話をしてもらえるのは嬉しいようです。

 

まず、掃除。

お掃除力をアピールするのに特におすすめな場所は、水回りです。

水回りは家の中でも特に汚れやすい場所です。

そして、掃除するの後回しにしがちな場所でもあります。

毎日お掃除をしないと結構な汚れになって、余計掃除したくなくなってしまっています。

こういう所を率先してお掃除をしてもらえると、彼としても助かりますよね。

また、部屋の掃除ももちろんしてあげたいですよね。

でも、注意しなきゃいけないのがあまり勝手に触り過ぎないこと。

誰だって勝手に触ってほしくないものはあるので、片付けや整理をしたい時は聞いてからにしましょう。

 

次に洗濯。

彼も洗濯はしていると思いますが、男性ってたたんだり、引き出しの中に綺麗にしまうのが苦手な人も多いです。

キレイにたたんでしまって置くとすごく喜ばれますよ。

シワになりがちなシャツとかはアイロンを掛けてあげましょう♪

洗濯ではないですが、ついでに革靴などもキレイに磨いておいてあげるとよく気が付くなぁと思われます。

そして、何と言っても料理。

胃袋がっしり掴んじゃいましょう。

特に彼の好きな料理は自分の得意料理にまでできちゃうといいですね。

こんな風に家事力をアピールすると、将来のビジョンが浮かぶ人もいるかもしれません。

こういう女性と結婚したら…なんて思ってもらえた時にはラッキーですよね。

 

結婚を意識させ

家事力にも少しつながりますが、男性が結婚を意識すると合鍵渡すようになるものです。

特に、結婚を意識し始めてはいるけど、まだ結婚にまでは踏み出せない状態の時。

合い鍵を渡すと、一緒にいる時間が増えるかな?

一緒にいる時間が増えるとどうなるかな?

など、いろいろと試してみたくなる時期に、彼が合い鍵を渡すケースもあります。

また、彼女に合い鍵を渡すことで、”お互いに”結婚を意識したお付き合いが出来るのではないかと言う狙いもあるようです。

お互いにより長い時間一緒にいて、ありのままの自分を見せることで、結婚後「え!こんな人だったの?!」なんてことも減らせますね。

 

付き合ってどのくらいで合い鍵はもらえるもの

これはそれぞれカップルによりますよね。

何か月付き合ったらもらうもの、と言う訳ではありません、

「この子になら渡してもいいな」と彼が思えば、付き合ってすぐに渡されることもあります。

家に行く時はいつも一緒だから、合鍵をもらってない&必要ないということだってあります。

合鍵をもらえてない・・・と思ってても、単純に必要性やタイミングがなかったから、彼も渡してないなんてこともあります。

合鍵が欲しいなら、まずは合鍵が必要になるシチュエーションを作っちゃいましょう♪

 

スポンサーリンク

さいごに

合鍵を渡したいと思わせる方法についてご紹介しました。

合い鍵を渡されるタイミングはそれぞれです。

付き合ってから早い期間で渡される人もいれば、長い期間付き合っていてもなかなか渡されない人もいます。

どれほど相手を信頼しているか、どれほど相手のことを本気で思っているのかだけではなく、単純に合鍵を渡すタイミングがなかった場合もあります。

合鍵を渡すタイミングを自分で作るのも、アリです。

彼の合い鍵がほしいと思う人は、ぜひ試してみてください♪
 

コメント