スポンサーリンク

モントリオールでの観光にスモークミートは外せない!グルメな街だよ♪

おいしいもの

 

面倒くさがり時々凝り性、ぷち健康オタクな食いしん坊です。

美味しいものさえあればごきげんです。

単純です。

美味しいものくれる人にふらふら付いて行かないように気を付けてます。

レシピと言えるのか?!っていうような徒然書きからちょっと手間をかけての一品、豆知識からどーでもいい話まで幅広く、きっと多分おそらく明日も書いてる予定。

気分の赴くままに、ちょっとレシピを参考に、暇つぶしに、ストレスフリーにぽけーっと見ていただければ本望です。

 

スポンサーリンク
  

モントリオールのグルメ

ちょっと前の話なんですけどね。

カナダに住んでる友人を訪ねに行ってる間、モントリオールへも連れてってもらいましたよー。

因みに友人は日本で言うところのオネエです。

モントリオールは北米のパリとも呼ばれたりして北米ぴか一の美食の街やねんて。

期待が高まるー!!

その中でも今回は絶対に押さえて欲しい定番グルメを紹介しましょね。

トロントから車で7時間くらいなんやけど、友人は仕事で時々一人で車をブッ飛ばしてモントリオールまで行くことがあるらしく、行く時は必ずでっかいクーラーボックス持って買い出しもするんやって。

フランス文化の影響で美味しいお肉やチーズとかパン、デザートなど手に入りやすくて、お値段もトロントより安いらしい。

素敵じゃないか!

 

モントリオールのスモークミートはグルメなら外せない

モントリオールに行ったらはずせないもの1つ目。

それはSchwart’s(シュワルツ)のスモークミートサンドイッチ。

スモークミートとはブリスケットと言われる牛の肩バラ肉のかたまりを秘伝スパイスとハーブのミックスでマリネしてから燻製にしたもの。

これをライ麦のパンとマスタードでサンドするねん。

1928年創業の老舗で今も地元の人はもちろん世界中の観光客から愛されている一品。

添加物を使わずに昔ながらの作り方をずーっと守ってきたんだって。

店の外にまで出来てる行列に長い行列に期待が高まるっ。

って友人は行列を横目に店を素通り。

「え?!これ食べに来たんやないん??」

「並ぶの嫌でしょ?こっちこっち」

友人はすぐ隣にある店に案内してくれた。

実は隣の店は同じSchwart’zなんだけどテイクアウト専門なんだって。

イートインのお店は並ぶの必至だけど、こちらはいつも待つことなく買えるんだって。

ほんまやー、めっちゃ空いてる。

真空パックになったスモークミートも売ってる。

日本には持って帰れないけど、トロントでまた食べようねって友人がそれも買ってくれて。

あ、メニューは一応スモークミートサンドイッチ以外にもあるんやね。

「そうなのよ!ここでスモークミート以外頼む人なんて見たことないし。スモークミート以外のメニューの存在価値がわかんない。あ、やめてよ?ふりじゃないからね?ここでターキーサンドイッチとか頼まないでよ?!」(真剣)

 

スポンサーリンク

ここで変な関西人根性ださへんわっ。

でも他のも美味しいのかなー、気にはなるけど。

とりあえず目的の品は手に入れた!

早くガブっとかぶりつきたーい!

奥にちょっとカウンターと椅子があってそこでも食べれるみたいやね。

って友人は、「移動するわよ!食べるの我慢しなさいよっ!」

えー!!!おあずけかい。

待てってされてるワンコの気持ちがようわかる、、、今度から短めにしてあげよ、、、

 

モンロワイヤルはモントリオールを見下ろせる絶景の場所

「せっかく天気のいい日にモントリオール来てるんだから、見晴らしいいところに連れてってあげるー♪」

とやって来たのはモンロワイヤル。

モントリオールのダウンタウンを見降ろす山。

山自体がきれいな公園になってます。

この山頂の展望台に休憩所があってベンチもあり。

おー!とっても見晴らし良いやん!!

天気が良いので、やっぱ人がいっぱい。

ベンチは既に占領されてるので、階段に座ってモントリオールを眺めながら食べるで。

もう待てへん!

お味は・・・

うまーい!ボリュームたっぷりでジューシーなお肉がたっぷり。

スモークの香りもスパイスも決して主張しすぎず、バランス取れた味。

ライ麦パンとマスタードの組み合わせもGOOD!

パンにお肉の脂が染み込んでるのも美味しい。

ぽかぽか陽気で見晴らしも良く、ピクニック気分。

我慢したかいあったよ。

これはビール飲みたいなぁなんて思っちゃいましたが、カナダは公共の場でお酒が飲めないの。

きっと最高の組み合わせやのになぁ。。。

聞くとこのお店、他に店舗はないんだと。

こんなに人気だからチェーン展開の話もいっぱいあったみたいだけど、チェーン展開になるとこの味が守れない!とお店もお客も反対して、店舗展開はしてないんだって。

ここでしか食べれない味ってのがいいね。

あ、でも持ち帰り用の真空パックのスモークミートがまだあるんだ!

 

スポンサーリンク

これで、家に帰ったらサンドウィッチ作るんだ

Schwartz’s – Montreal Hebrew Delicatessen

Schwartz's - Montreal Hebrew Delicatessen

3895 Saint-Laurent Boulevard, Montreal, Quebec H2W 1X9

毎日朝8時から夜中まで営業、お肉の温めは朝10時半以降!

 

コメント