スポンサーリンク

育児で夫にイライラ・・・専業主婦だって疲れて休みが欲しいんです!

子育て・家族

 

専業主婦の方、育児を分担してくれない夫にイライラしてませんか。

イライラ感がつのってしまって爆発する前に、何とか解決しましょう。

では、このイライラ感は何を原因としているのかもう一度考えてみましょう。

そして、そんなイライラ感の解消法をお話ししますね。

きっと、この解消法を試せばイライラ感をすっきりさせることができますよ。

 

スポンサーリンク
  

専業主婦の私にまかせっきり。育児を全くしない夫にイライラ・・・

専業主婦と言えば、 夫が働いている間は自由を満喫できると思っている夫が多いんですよね。

専業主婦には専業主婦の大変さがあるのに、理解しようともしてくれない夫。

専業主婦である多くの人が、きっと同じような思いをしているにちがいありません。

特に、育児を任せっきりの夫に対してイライライ感がつのってしまいます。

夫へのイライラの主な原因は、仕事を理由にして育児、家事の分担をしてくれないことにあります。

休日には、育児を手助けするわけでもなく、子供と同じように「お腹が空いた」と言うだけで1日家でゴロゴロ。

遊びで同僚と飲みに行って深夜に帰宅しても、「仕事の接待」と言って正当化。

最後には、家事、育児のダメ出しを無神経にしてきます。

これでは、いくら稼ぎ頭である夫と言っても妻の方のストレスはたまります。

 

専業主婦だからこその育児疲れがあるんです!

では、どのようなことで育児疲れがたまるのでしょうか。

まず、専業主婦の仕事は時間で切ることができません。

普通の仕事だと、退社して帰宅すれば気持ちを切り替えることができます。

ですが、専業主婦の場合は始めも終わりも区切りがありません。

まして、子供が体調が悪くて熱でも出ようものならば眠ることもできずに看病をしなければなりません。

おまけに、どんな状態でも朝起きて、朝食の準備からお弁当の支度までこなして家事までしないといけません。

育児の責任全てがかかってきて、精神的にも疲れます。

もし、子供に事故がおころうものならば悪いのはしっかりと子供を見ていなかった母親にあると責められます。

休日になっても、夫は育児を分担するわけではなく接待を理由にゴルフに出かけて行きます。

仕事を言い訳にして育児から逃れていることに対して、さらにイライラ感がつのります。

スポンサーリンク

そこで、疲れる原因を探ってみましょう。

1番疲れる原因は、自分の時間がないことだと気がつきませんか。

独身時代には、全ての時間を自分のために使うことができました。

ショッピングに行くにも映画を見に行くのも、思いのままに動くことができました。

ですが、結婚して子供が産まれると自分のために使える時間がなくなります。

おまけに、夫が育児の役割分担には消極的であれば疲れがたまるのは当たり前ですよね。

育児の疲れの上に、夫へのイライラの気持ちが加わってさらに疲れます。

そこで、どのようにすればこの疲れと夫へのイライラを解消できるのでしょうか。

まず、夫と育児分担にについてじっくり話し合って育児・家事の分担表を作成してみませんか。

決めた役割分担については、絶対に批判しないことが大切です。

さらに、自分だけの時間を確保するようにしましょう。

例えば、朝1時間早く起きて読みたかった本を読んだりしてみませんか。

たまには、子供を実家の親に預けてショックピングに行ったりして自分自身に戻りましょう。

そうすることで、夫へのイライラ感もかなり緩和されるにちがいないでしょう。

 

スポンサーリンク

育児で夫にイライラ・・・専業主婦だって疲れて休みが欲しいんです!-さいごに

専業主婦は、時間に区切りなく育児、家事をこなさなければなりません。

そこで、仕事を理由にして育児を妻にまかせっきりの夫に対してイライラ感がつのります。

夫は外で遊んでいても、仕事のためと言えば許されると思っている所もイライラの素です。

このようなイライラ感の原因は、自分のための時間がないことが大きな原因です。

自分自身のための時間を確保することがイライラ感を失くす1番の方法だと思います。

朝早めに起きて自分の時間を確保してやりたかった事をしたり、たまに子供を預けて1人で外出してみませんか。

そうすれば、夫へのイライラ感がきっとなくなります。

すっきりした気分で育児に取り組みたいですね。

 

コメント