スポンサーリンク

生ゴミ処理機家庭用のおすすめは臭いを消すパリパリキューブライトがイチオシ!

家事

 

生ゴミの臭いやコバエに悩まされてる方におすすめなのが家庭用生ゴミ処理機パリパリキューブライト!

生ゴミを乾燥させることで生ゴミのストレスから解放されます。

生ゴミ処理機とは思えないオシャレな見た目も人気です。

口コミも合わせてご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

家庭用生ゴミ処理機のおすすめは臭いを消すパリパリキューブライト!

 
どんなにキッチンを綺麗にしていても、ゴミってゴミ捨ての日までどうしようもないですよね。

特に生ゴミは時間が経つと臭いが気になってくるし、コバエも舞ってきたりして・・・

ゴミを出し損ねたらもう最悪ですよね( ;∀;)

せっかくキッチンはいつも衛生的にしてるのに、清潔感台無し。

生ゴミはゴミ捨ての日まで冷凍庫で保存なんて方もいますが、ただでさえパンパンな冷凍庫にそんなスペースないし・・・

堆肥にするコンポストは、マンションだから庭も場所もないし、虫が湧くのも嫌だし・・・

臭いコバエと格闘するしかないか・・・・(-“-)

 
いやいや、諦めないで!

島産業の“パリパリキューブライト”があります!

これ、生ゴミを乾燥させる機械なんです。

生ゴミの問題って、約80%にもなる水分の問題でもあるんですよ。

ていうか、水分の問題が解決できれば生ゴミに関する大抵の悩みは解決します。

水分があるから腐って、酷い臭いの原因になり、コバエが寄ってきちゃうんです。

ということは、生ゴミから水分を取り除いて乾燥させれば腐らないので、臭いやコバエを心配することがなくなります!

とっても清潔になりますね!!(≧▽≦)

ゴミ袋に汁が溜まることもなくなります。

汁がたまったゴミ袋に、穴なんて開いて汁だれなんて最悪ですもんね。

そんな問題からもおさらばです!

 
さらに、ゴミが乾燥して水分がなくなると1/5くらいの軽さになるので、ゴミ出しをする回数もグッと減りますよ。

ゴミ有料化の地域では、ゴミを少し溜めてから出すという選択肢もできちゃうんです。
ゴミ出しを一回出しそびれたからと言って、臭いで憂鬱になることもありません♪

また乾燥した生ゴミは細かく砕いたら、有機肥料としても使えるので嬉しいボーナスポイントですね。

 
ちなみに、生ゴミを乾燥させる方式の家庭用生ゴミ処理機って、もちろん他にもあります。

有名どころとしてパナソニックの家庭用生ごみ処理機とか、リブランのエアドライとか・・・

ただ、使い勝手・お値段・お手入れ・処理中の臭いなどなどを比較すると、圧倒的に“パリパリキューブ”の方がおすすめなんです!

個人的には、パリパリキューブってすごくユーザー目線で作られた良品だと思うんです。

 
使い方は簡単。

専用バスケットを三角コーナーの代わりにシンクにおいて、生ゴミを捨てます。

あとは専用バスケットごと処理容器に入れて乾燥させるだけ。

バスケットに爪楊枝や使い捨てスプーンなどが混ざっちゃっても、そのまま乾燥処理できます(^^♪

面倒な分別をしなくていいのも、とってもラクチン!

 
処理中もオリジナルの脱臭ユニット&フィルターでしっかり脱臭してくれるので、処理中の臭いが気になるなんて本末転倒なことも起きません!

(他の家庭用生ゴミ処理機だと処理中の臭いが気になるものもあるので、要注意です!)

 
難点は、処理時間が正直結構かかるっていうこと。

でもこれも、夜セットして寝ている間に乾燥させれば、まったく問題なし♪

粉砕したりせずに温風だけで乾燥させるので、稼働音は深夜でも全く気にならない静かさなんですよね。

 
また、お手入れのしやすさからもパリパリキューブは一押しです。

汚れるバスケットと処理容器に余計な部品がついてないし、プラスチック製でとっても軽く、洗いやすいんです。

洗剤の漬け置き洗いもOK!

そして、コンパクトな大きさと可愛らしいカラーも人気を後押ししてますね。

 

おすすめ家庭用生ゴミ処理機パリパリキューブライトの口コミは?

実際に使っている人のレビューや口コミを探してきました!

  • 区からの補助金が出るのがきっかけで、初めて生ゴミ処理機を購入しました。マンション住まいなので、家族4人分の生ゴミがしっかり収まるのに、コンパクトな大きさが嬉しいです。夜にセットして朝見るとゴミがパリパリになっているので新聞紙にくるんで捨てています。ゴミの量と臭いがかなり解消されて大満足です。
  • 以前は家電メーカー製の処理機を使っていましたが、処理時の臭いが気になって屋外に置いてました。こちらに変えてからキッチンに置いても、脱臭フィルターがいいのか処理の臭いも全く残らず、高温にもならないです。毎日標準の処理時間で使ってますが、電気代も以前よりかかっている感じはありません。
  • ごみを入れる容器にネットを敷いて流しに置き、三角コーナーがわりに使って、水を切って夜間処理して、朝パリパリになった生ゴミを新聞紙に包んで捨ててます。容器は2、3日に1回洗って交わして置くサイクルですが、手間もかからず、使い勝手が良い商品ですね!
  • 生ゴミの臭いやコバエのストレスに全く悩まされることがなくなり、大満足していたのですが、さらに地域の補助金の対象になっていて、半額が返ってきて嬉しいボーナス!
  • 乾かした元生ゴミを捨て忘れても腐らないのは、一番の恩恵です。気分的に楽ですね。パッと見、中に生ゴミが入っているとは思わないデザインも素敵です。
  • パリパリになった生ゴミに感動!もはやゴミではなくて触るのも抵抗感がないほどです。台所が清潔になり、夏でも臭いません。サイズもデザインもお洒落でお気に入りです。電気代も他社製品と比べて断然お得!
  • アパート一人暮らしで、仕事で泊りがけが多いので、生ゴミを捨てる日を気にしながら予定を組んだり、知り合いに頼んだりなんでしてましたが、そんな心配から解消されました!不規則な生活をしている人にはとても便利でおすすめしたいです。
  • 冬の寒い朝のゴミ出し回数が減って母親が喜んでいます。稼働音は炊飯器くらいです。深夜に使っていても全く気になりません。大きさは湯沸ポットを一回り大きくしたくらいです。乾燥したごみもガーデニングの肥料に使えて一石二鳥です。
  • 自治体から補助金が出たという声もちらほら。買う前にぜひお住まいの自治体に確認してみてください!

 
正直、いいところばかりではありません(-_-;)

イマイチなところも見てみましょう。

  • 火傷をするほどの熱さではないですが、使用中は少し熱をもちます。小さな子供でも大丈夫ですが、蓋を外すと止まってしまうので、子供が触らない場所に置いた方が良いと思います。
  • 本体の赤い処理容器は油断するとすぐ臭くなるので、2、3日に1回は必ず水洗いした方がいいですよ。
  • ごみの種類によっては乾燥の具合が甘いような場合もあります。魚の内臓を処理するときは量が少なくても処理時間を長めにした方がいいですね。あとは、ただ積み重ねるのではなく少し広げるなど工夫すると大分変わります。
  • 満タンにすると乾燥しにくいです。真ん中に3cmくらいの凹みをできるだけ下の方まであけておくと、温風が全体に回り乾燥しやすくなります。
  • 上下が連結していないため、せっかく持ち手があるのに、若干持ち運びにくいです。中身の出し入れ時に本体上部が形的に床に少し置きづらいですね。人によって気にするしないが分かれる問題だと思いますが。

小さい子供やペットが歩き回るところには置かない方がよさそうですね。

使い方も少しコツがいりますが、これは使っているうちに慣れてくるという声も多いです!

 

さいごに

生ゴミを乾燥させるだけで衛生的!

こんなに臭い・コバエなどの生ゴミストレスにサヨナラできるなんて素敵です。

不規則な生活をしている、旅行に出かける、などでゴミ出しがどうしてもできない時の強い味方にもなりますね。

いかにもな生ゴミ処理機の見た目ではないので、キッチンにおいてもお洒落なのも嬉しいところ。

お住まいの自治体によっては補助金が出て、思いがけず安く手に入れられたりする場合もあるので、調べてみてはいかがでしょう?

ゴミのストレスフリーな生活ってすっごく快適ですよ♪

コメント