スポンサーリンク

若白髪の原因は遺伝のせい!?何とかしたいけど改善する薬ってある?

生活

 

女性の命とも言われる髪ですが、白髪を見つけるとショックですよね。

男女ともに30歳後半から白髪が出る人が多いようですが、まだまだそんな年でもないのに白髪が出るとショックもひとしお。

白髪があると何だか10歳くらい老けて見える気もするし・・・。

そんな若白髪に悩むあなた必見です!

 

スポンサーリンク
  

若白髪の原因は遺伝なの?!

若白髪が出ると「あーお父さんもひどかった。遺伝だね」等と言われた方も多いと思いますが、若白髪という遺伝というイメージは大きいですよね。

若白髪が遺伝するって本当でしょうか?

白髪の出来る仕組みを見てみましょう。

白髪は髪に色をつけるメラノサイトからできるメラミンの供給不足から起こります。

このメラノサイトは血液を通ってくる栄養の働きで活動しているので、血液の流れが悪くなると供給が不足し、白髪の原因になることが多いようです。

血行の悪くなる原因を詳しく見ていきましょう

 

1. ストレス

あまりのストレスに一晩で白髪になんて、小説などでは良く耳にしますが、実際に一晩で白髪になることはなかなかないんです。

でも、ストレスで若白髪が出ることは本当にあるようです。

ストレスが多いと血行が悪くなり、髪にメラニン色素が送られずに若白髪が生えてしまいます。

黒髪の途中から白髪になっていることもよくありますが、ストレスが原因ともいえますね。

 

2. 栄養不足

髪の毛は実はたんぱく質から出来ています。

若い頃は体力もあるので、ついつい自分の健康より目の前のことを優先しがちですよね。

忙しさにかまけて、食事がおざなりになっていませんか?

たんぱく質を始め栄養が偏ると、体内のミネラルバランスも偏ってしまう事に。

そうすると、白髪に影響することも。

過度なダイエットなども栄養不足に陥りやすいので注意が必要です。

また、鉄分不足による貧血なども髪に栄養が行き渡らなくなる原因なので、きちんとケアすることが大切です。

 

3. なんらかの病気

稀にですが、病気が原因で若白髪になることもあります。

胃腸の疾患や前述の貧血また、甲状腺の疾患で出ることがあるようです。

稀になので直接病気と結びつける必要はありませんが、他に気になる症状が出ている場合には、医療機関を受診しましょう。

 

4. 遺伝

若白髪の遺伝については医学的には解明されていないのが実情です。

しかし、統計的にみて可能性としては捨てきれません。

両親ともに若白髪で悩んでいた場合などは、遺伝の可能性を考えてみる必要もあるでしょう。

また家族って似たような食生活、生活習慣になりますよね。

遺伝ではなくても、そういった生活環境が影響している可能性も高いですよ^^

 

スポンサーリンク

若白髪の原因を改善する方法は?

残念ながら今生えている白髪が黒髪に変わることは、なかなかありません。

あまり解明されていない白髪ですが、一度白髪になった(メラノサイトが壊れてしまった)毛穴からは、黒髪は生えないとも言われています。

とは言え、出産後に急に増えた白髪が徐々に黒髪に戻ったという話も聞いたことがあります。

ので、完全に機能を無くしていない場合は、復活することがあるという事でしょう。

白髪が黒髪に戻るかどうかは賭けみたいなところがありますが、血行不良が一因であることは間違いないので、血行不良を改善することが必要です。

また、若白髪予防の為にも健康の為にも血行不良、栄養不足は改善したいですね。

 

若白髪の原因に効く薬ってある?

髪に送られる栄養は一番後回し、とも言われています。

生命活動に一番遠いところにあるので、優先順位が低いということなんでしょうか。

栄養不足の場合髪の毛が影響を受けるので、栄養を補う必要があります。

もちろん食生活を改善することが一番ですが、簡単なところでは、栄養不足を補うサプリメントが有効でしょうか。

 

《亜鉛》

黒髪には亜鉛の含有量が多く、白髪に含まれる亜鉛の含有量が少ないことから黒髪を作るのに必要なミネラルと言われています。

亜鉛には細胞分裂や新陳代謝を促す効果ありますので、メラノサイトの働きを活発にする効果が期待できます。

 

《鉄分》

鉄分が不足することにより頭皮のまで血液がなかなか行き渡らなくなり、メラノサイトまで栄養が届きにくいという状況を改善してくれます。

 

《ヨウ素》

ヨウ素は細胞の成長を助ける働きがあります。

弱ったメラノサイトの成長に効果が期待できます。

 

《チロシン》

あまり聞きおぼえがありませんが、メラニンの生成を促すミネラルです。

チロシンが不足するとメラニンが生成されなくなってしまうので、白髪対策には欠かせないミネラルですね。

 

《銅》

チロシン同様メラミンの生成に関わるミネラルです。

チロシンと一緒に取りたいですね。

 

また、これらをすべて含んだ白髪用のサプリメントもいろいろ出ているので試してみる価値はあるようです。

原因がはっきりしていればいいのですが、何が自分に足りていないのかよくわからないときは白髪用のサプリメントの方が手軽でいいでしょう。

 

スポンサーリンク

若白髪の原因は遺伝のせい!?何とかしたいけど改善する薬ってある?-さいごに

白髪のメカニズムにはわかっていないことも多く、お薦めした方法のすべてに効果が得られない。と言ったようなこともあるかもしれません。

白髪対策は健康にも美容にも効果のあるものばかりです。

健康美容対策として取り組んでみてはいかがでしょうか。

気がつかないうちに白髪が減った!など嬉しい効果があるといいですね。
 

コメント